・11/7(火)-11/29 (木)  東京 ルミネ北千住  6F Creaters Collection ※委託
・11月下旬頃から、産休・育休に入る予定です。(詳細はこちらの記事で)

北欧風、大人シンプルナチュラルなクリスマスツリー。雪化粧のモミの木はいかが?




こんにちは。2493のkumiです。


*********************

モミの木でクリスマス気分。

*********************

新作できました( *´艸`)


雪化粧のモミの木のブローチ


雪化粧をまとったのモミの木のブローチです。

久しぶりの陶土の新作ができて、ウキウキしています( *´艸`)

いつもどおり一つ一つ手描きで着色しています。

雪をかぶったモミの木が佇んでいるようすは
まるで、あたたかい手に包まれるのをジッと待っているよう。

冷たい雪をまとっていますが、ほっこりした雰囲気が不思議です。

クリスマスにも、ぴったりのブローチですが、
落ち着いた色合いで、冬季のプレゼントにもぴったり。

一つ一つ異なる風合いのモミの木

ぜひ、お手に取ってごらんくださいね。



ネットショップはこちらです
もしよろしければご覧ください♪







*********************

クリスマスといえば、あなたはどんなことをしてすごしますか?

私は特になにもしません。ww

しいて言えば、普段なかなか作らない唐揚げを揚げるくらい(=゚ω゚)ノ。




ただ、クリスマスに、いつも思い出す風景があります。



小学生のとき、近くにある教会に、親戚の子たちと一緒に

毎週日曜日に通っていました。(当時は日曜学校といっていました。)


とくに、信心深いというわけではなく、

日曜学校で毎回聞く、聖書の紙芝居が面白かったのと、

もらえるお菓子が目的だった私(←こら。)



そこでは、クリスマスの時期になると、ミサ(?)が行われるので、

日曜学校が終わったあと、その準備をお手伝いしていました。


日曜学校は、教会のなかの小さな小部屋で簡単に行われていたので、

教会の中に、ちゃんと入れるのは年に1度のその時ぐらい。



その時に見た、教会の厳かな温かい雰囲気、そして少しの緊張感。

当時はその時感じた気持ちがなんなのかよくわかりませんでしたが、

おそらく、神聖なものに対する敬虔な気持ちだったのでしょう。



日曜学校は中学生になって部活が忙しくなると自然にいかなくなりましたが、


クリスマスがくるたび、

あの時の気持ちが思い出され、聖なる夜を過ごせることに

自然と感謝の気持ちが湧いてくるのでした。





日々、元気に過ごせることに感謝。


そうだなぁと思ったらワンクリック。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
順位も見れるよ

いつも読んでくださって、ありがとうございます(^^♪
あなたの毎日が、より素晴らしいものでありますように。



***イベント出店のお知らせ*** 
岩手県盛岡市にある雑貨屋「道具屋」様主催のクラフトイベント「青空商店」に参加いたします。
日時:11月14日(土)~11月15日(日) 10:00-16:00
住所: 盛岡市青山2丁目6-8 旧練兵場 赤レンガ「盛岡ふれあい覆馬場プラザ」(詳しくはこちら


*************