☆近日イベント情報☆ 
10/7(日)・8(月・祝) 兵庫県 ロハスフェスタ淡路島2018

ブログをお休みしていたわけ。愛猫がいなくなった① みーさん編

こんにちは。

2493(ニシクミ)のKUMIです。

一ヶ月ぶりのブログ更新です。


ブログを書き始めてから、3年近く経過していますが、

なんの予告もなく、ブログをこんなに更新しなかったのは初めてです。

皆さまにはご心配をおかけしました。


このひと月、

KUMIにとっては人生最大級のショックな出来事がありまして、

立ち直る&状況が落ち着くまでに少し時間がかかってしまいました。




みー&むーがいなくなった。



先日、KUMIの愛猫、みーとむーがいなくなりました。

脱走してしまったのです。

(過去の猫の記事はこちらから)



みーとむーは兄弟の猫で、保護のボランティアさんからもらわれてきた子たちです。

夫は転勤族でして、寂しがり屋の私のために、猫ちゃんを飼うことを許してくれたのです。

転勤の多い環境は猫ちゃんにとっては決して良い環境とは言い切れませんが、

転居によって環境の変化が大きい生活の中、「唯一変わらない子たち」というみーとむーは私の心を癒してくれていました。


もちろん、癒してもらうだけではなくて、精一杯かわいがってきたつもりでした。

そんな子たちが脱走してしまった。

大いに自分を反省しました。




GW中の出来事



GW中、みーとむーを知り合いの方に預けて、
ミンネのハンドメイドマーケットに出店していたKUMI。


KUMIはいつも宿泊を伴う長期のお出かけの場合は、誰かにお家に通う形でみーとむーのお世話をお願いしています。

シッターさんにお願いしたり、猫好きのお友達に来てもらったり、、、、


以前、ペットホテルに預けたこともあったのですが、

二人とも、(特にむーさん・白い子)とっても神経質なので、
ご飯を一切食べなかったり、風邪をひいたりで、、、

出来る限り、みーむーの環境が変わらない形でお留守番できるのが最善策だろうと判断。

出来る限り気を付けてやってきました。



ですが、今回は引っ越してきて一ヶ月。いろいろ新居に慣れていないのもあり、

詳細は省きますが、結果として

脱走してしまったのです。


正直、むちゃくちゃ後悔しました。

なんで、お留守番なんかさせたんだろう、

なんで、きちんと脱走できないようにしなかったんだろう、

自分には猫を飼う資格がない。


などなど、、、

ここには書ききれない後悔が頭をぐるぐる回りました。



必死の捜索

GWの後半、脱走してしまったことを知り、

思いつく限りの行動を取りました。

・脱走した出口に餌を置いて、扉を開けておく。
・庭にトイレの砂をまいて、いつも寝ている寝床を出しておく。
・チラシを作る。
・保健所、警察署に連絡をする。
・近所を捜索する。
   ・
   ・
   ・

最初の数日は徹夜で餌を見張ったり、朝晩探し回ったり、、、、

出来る限りに捜索をしました。


完全室内飼いで去勢済みの二人なので、よその野良猫とケンカしたら絶対負けちゃうし、
車にひかれちゃったらどうしようとか、

最悪の想像もしてしまったりして、もうほとんどパニック状態の数日でした。



5日後、みーさんの帰宅




そんな、眠れぬ夜が数日続き、五日目の夜。

ついにみーさんが帰還しました。


その日は雨。

夜、餌を見張っていたところ、みーさんらしきシルエットが現れ。

追いかけたいところをぐっとこらえて、じーっと見ていると、

(完全室内飼いの猫は、お外という慣れない環境にいると緊張モードになり、
飼い主でも追いかけると逃げるそうです。)


扉の近くに寄ってきて、ニャーと泣きました。

雨の日だったので、扉を閉めていたのですが、

そろーりと開けて、、、

餌を扉のすぐそばに置いてあげました。


すると、ゆっくり近づいてきて、餌を食べ始めたので、

そっと背中を掴んで、家の中に入れました。

(このとき、もう心臓はバクバク。このチャンスを逃してなるものか、と。)




帰ってきたみーさん


五日ぶりに帰ってきたみーさんは、少し小さくなったような気がしましたが、

至って元気そうで、ドライシャンプーで体をきれいにして、おいしいご飯をあげました。

少し様子をうかがっているようでしたが、
次の日にはもういつも通りのみーさんに戻っていて、ほっとしました。

念のため病院にもいき、検査してもらって、何事もなく一安心。


脱走したことで少し性格が変わったようで、

以前より、甘えん坊になり、
いたずらが少し、減りました。




KUMIの反省


みーとむーが脱走して、KUMIはいろいろ考えることがたくさんありました。


自分にはペットを飼う資格があるのか、という問いがぐるぐる頭を回り。

生き物を買うことの責任。
当然のように最期を看取ることができると思い込んでいた自分の甘さ。
脱走するなんて想定もしていなかった。
本当の猫好きさんからしたら、怒られるなぁという反省。





結果として、みーさんは無事戻ってきましたが、
これは結果としてラッキーだっただけ。

脱走してしまって、戻ってこない飼い猫ちゃんたちもたくさんいるそう。


今後は二度と、危険な目に合わさないよう、精一杯気を付けたいと思います。



さて、むーさんはいったいどうなったのか。
次の記事で書きたいと思います。

※ちなみにみーさんが帰還したこの段階では、むーさんは一度も姿を現してはいません。




KUMIのネットショップはこちらからご覧いただけます↓
(現在休止中です。近いうちに再開予定です。)




こちら、

応援のワンクリック、励みになります♪
(おかげさまでランキングアップ)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
順位も見れるよ
あなたの毎日に幸せを。
いつも読んでくださって、ありがとうございます(^^♪




****イベント出店&出品情報 随時更新(*'ω'*)****

4/27(金)-4/29(日)  東京・ビックサイト minne のハンドメイドマーケット・mB343 ※ありがとうございました!
時間:10:00-17:00(27日のみ18:00)


5/3(木)-5/15日(火)大阪 京阪モール ※委託 

***************